SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

A truly great lens is now available.

作例

作例

作例

撮りたい写真のために、専用のレンズを揃えること。それはもちろん、写真愛好家にとっての大きな楽しみです。専門性の高い分野、たとえば超望遠、接写などの撮影にはそれ専用のレンズが必要になるもの。けれども、実はそれらが活躍する頻度はそれほど高くないというのが実際ではないでしょうか。むしろ、より撮影頻度の高い焦点域がカバーできて、利便性の高い「使えるレンズ」が待たれているのではないでしょうか。
また、旅行などのようになるべく携行機材をコンパクトにしたい場合にも、一本で幅広い用途・状況に対応できるマルチなレンズは、撮影や行動の自由度をぐっと高めてくれるはずです。
35mm換算約28~375mmという広い焦点域をカバーし、AF作動音が静かな超音波モーターHSM(Hyper Sonic Motor)、手ブレの発生を軽減する手ブレ補正OS(Optical Stabilizer)機構を搭載するなど、充実の仕様です。※1 ※2

作例

作例

このレンズの大きな特徴は、マクロレンズ並みに被写体に迫れるマクロ(接写)機能を強化しているということです。シグマは、5機種の単焦点マクロレンズも含め、近接撮影に強いレンズを数多くラインアップしています。このことは、被写体に近づけるということが写真表現においてそれだけ重要で、撮影者の利便性と創造性を高めることに直結しているということもでもあります。
幅広い焦点域をカバーし、広角から望遠、マクロまで本格的な写真表現に対応できること。
撮り手の要求を知り尽くし、本当に必要な利便性と快適性を追求すること。
撮影と表現の自由度を高め、写真の楽しみを広げるオールマイティなレンズ、登場です。

※1 ソニー用、ペンタックス用は手ブレ補正機構を搭載しておりません
※2 ペンタックス用は超音波モーターに対応しているボディとの組み合わせにてAF撮影が可能です。