シグブラ
第161回:“初秋の会津ブラブラ

第161回:初秋の会津ブラブラ

September 26, 2019

久しぶりの会津はやはり楽しかった。友人のクルマで都内からひとっ走りし、シグマの工場を訪れ、名物のソースカツ丼を平らげてから、広大な猪苗代湖をブラブラと散策した。紅葉にはまだ早かったが、中には色づく木々もあって目を楽しませてくれた。この湖でキャンプをしたのはもうだいぶ前だが、湖水浴場から見た星々がとても美しかったこと。静かで快適な野営ができたのを覚えている。今回は前乗りで飯盛山近くの民泊で過ごしたが、そのアットホームなおもてなしに感激したのだった。
翌朝はいつもお世話になっている人が経営しているブドウ畑へ赴いた。ワイン用のそれを収穫するためにだ。飯豊山を遠望する高台にある畑ではさまざまな種類のブドウがなっていた。ワイン株主の皆さんが収穫するシーンを、ディストーションゼロの SIGMA dp0 Quattro で記録した。どのようなワインができるか楽しみである。収穫後は会津坂下の祭りを見学したり、美味しいと評判のラーメンを食べたり、再び猪苗代湖をブラブラとしたのだった。紅葉が美しい時期にまたブラブラを訪れたいものである。

高速道路を下りてまず向かったのがシグマの工場だ。新しくできたマグネシウム棟が秋の日射しを浴びて輝いていた。どこかに SIGMA fp が落ちていないか探したがそんなことがあるわけないのであった。

若松方面で食事をしようとクルマで走る。山木社長からオススメの店をメッセンジャーで教わるが、その時にはすでにソースカツ丼店に入ったあとであった。もの凄いボリュームで柔らかいソースカツ丼を食し、その写真を送信すると「あ、タレカツ系ですね」とひとことメッセージが返ってきた。

蕎麦の花が揺れるダートロードを走って猪苗代湖に向かう。残念ながら磐梯山は雲で頭が見えなかった。白い花を見ているとソースカツ丼を食べたばかりなのに蕎麦が食べたくなってきた。

森の中には「白虎隊奮戦の地」という碑が建っていた。かつての戊辰戦争で旧幕府軍と新政府軍が激戦を繰り広げた地である。案内板を読んでいると涼しい風が吹き抜けた。

猪苗代湖に出た。広大かつ静かで美しい湖である。湖畔ではテントを張る家族連れなどで賑わっていたが、9月も後半になるとさすがに湖で泳いでいる人はいなかった。

今回は Airbnb でステキな宿に泊まることができた。畳敷きの広い部屋でゆっくりとくつろげたし、美味しくてボリューム満点の朝食で1日の快適なスタートを切れたのであった。宿の名称が覚えづらいので新しい呼称を提案したところ、近々その名前に変えることにしたそうだ。もし飯盛山界隈で宿を探すのだったら「育宝宿」を候補に入れてはいかがだろうか。

飯豊山が見えるブドウ畑は絶景である。山々と田んぼを一望できる高台ではブドウがたわわに実っていた。生育具合もいいようで、きっと美味しいワインができるに違いない。完成の暁には一杯やりたいものだ。

ブドウを収穫したあとはまたブラブラと近辺を徘徊した。会津坂下ではスケールの大きい山車に遭遇して撮影させてもらった。しかし何ともいろいろな意味で大胆な山車である。付近一帯を通行止めにして、地元の人総出で祭りを楽しんでいるのが印象的だった。

お腹が空いたので目に入ったラーメン店に飛び込んだ。オススメラーメンの冷やし版「冷やしやなぎ麺」を注文した。750円也である。これがとてもうまかった。豚肉の唐揚げが麺とマッチしていて絶品である。若松界隈に来たらまた寄ろうと思っているほどだ。

ワインディングロードで岬を越えて、再び猪苗代湖にやってきた。今日は磐梯方面もいい眺めであった。今回久しぶりに訪れたシグマの聖地付近。短時間ではあったがいろいろと楽しむことができた。そろそろ SIGMA fp も登場するので、次回はフルサイズ機でこの辺りを撮影してみたいなあ、と思いつつ帰路についたのであった。


三井 公一

プロフィール

三井 公一
1966年神奈川県生まれ。
新聞、雑誌カメラマンを経てフリーランスフォトグラファーに。雑誌、広告、Web、ストックフォト、ムービーなどで活躍中。
iPhoneで独自の世界観を持つ写真を撮影、その作品が世界からも注目されているiPhonegrapherでもある。
2010年6月新宿epSITEで個展「iの記憶」を開催。同年10月にはスペインLa Panera Art Centerで開催された「iPhoneografia」に全世界のiPhonegrapherの中から6人のうちの1人として選ばれる。
公式サイトはhttp://www.sasurau.com/
ツイッターは@sasurau

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク
Page Top