シグブラ
第144回:“新年の中央線沿線ブラブラ

第144回:新年の中央線沿線ブラブラ

January 17, 2019

新年は清々しい。空気も澄み街も静かだ。SIGMA sd Quattro H と頼りにしている2本のズームレンズを持って、身が引き締まるような寒さの街へ繰り出した。バスと電車を乗り継いで、あてもなくブラブラと辿りついたのは西荻窪。商店街のアーケードでは名物・ピンクの象が出迎えてくれた。さすがに新年だけあって開いている店が少ない。通りを歩く人は破魔矢を持っていたり、赤ら顔だったりとまさにお正月である。今年も元旦から天気が良く、太陽から差す光がとても美しい。そのコントラストを2本のズームレンズ「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art」「SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art」でキャプチャーして歩く。やはりこのレンズは欠かせない!と再確認できた。人もまばらな中央線沿いの街にSIGMA sd Quattro H の軽快なシャッター音が響く。「来年はフルサイズの Foveon 機で撮っているのかぁ」とふと考える。そんな感じでブラブラ撮り歩いていると荻窪付近まで来てしまった。このまま中野にあるカメラ店に立ち寄るのもいいな、と思いながらの今年初シグブラであった。2019年もよろしくお願いいたします!

西荻窪名物・ピンクの象。現在三代目の象はお祭りのときに子どもたちに引かれて街を練り歩くという。足元にすがる子象がかわいらしい。

「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art」は DC の名の通り APS-C 用のレンズだ。SIGMA sd Quattro H で使用するとクロップ撮影することになるが、全域 F1.8 の明るさと単焦点並みの描写、スリムな鏡筒は使いやすく持ち出すことが多い。オススメである。

西荻窪は個性的な店が多い。残念ながら正月ということもありほとんどの店は休んでいる。しかしそのショーウィンドウを見て歩くのもなかなか楽しいものだ。近いうちにまた来ようと思う。

鳥居がある八百屋の角を曲がると伏見稲荷神社がある。ここは商店街の10数店が振興会を作り、商売繁盛を祈願して伏見稲荷を勧請したことが始まりだそう。スリムでユニークな形状の鳥居が目を引いた。

界隈は木造の昔懐かしい建物が多く残っている。ブラブラとそのような建築物を探して歩くのも楽しい。材木屋だったりアパートだったり病院だったりとそれはさまざまだ。

人通り、クルマの交通量が少ない街は撮影しやすい。もちろん人などを入れ込みたい場合には別だが、好きなアングルで思う存分シャッターを切れるのがうれしい。これは反射光が差す鉄扉を正面から撮った一枚。

やや日が傾いてきたところで善福寺川を越える。近所にある蕎麦屋に立ち寄るか、ブックカフェに行くかで悩んだ。

結局ブックカフェに入った。出版社が経営するこの店は、自分の写真集の版元でもある。所狭しと写真集や書籍が並び、それを見ながらお茶できるのがいい。といいつつハイボールをチョイス(笑)。美味しいおつまみとともに喉を潤した。「SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art」でグラスをチョイ絞りでパチリ。

いい気分になったあとは環状八号線を越えて荻窪方面へ。駅前はさすがにいくつかの店が開いていた。魅力的なラーメン屋や酒場もある。これは惹かれる。空をふと見上げると実にいい色合い。「SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art」のテレ端で、昭和っぽいビルが夕陽が浴びる様を撮影した。

荻窪駅にある一角をブラブラする。路地にはレコード店や立ち飲み屋、ラーメン屋が集まっていてなかなかの賑わいだ。路地裏には古くからある井戸がいくつか存在し、話を聞いた料理店では洗い物にその水を使用しているという。「もうお正月も終わりね」と言われて、この澄んだ空と静かな街も終わりだなと思ったのであった。


三井 公一

プロフィール

三井 公一
1966年神奈川県生まれ。
新聞、雑誌カメラマンを経てフリーランスフォトグラファーに。雑誌、広告、Web、ストックフォト、ムービーなどで活躍中。
iPhoneで独自の世界観を持つ写真を撮影、その作品が世界からも注目されているiPhonegrapherでもある。
2010年6月新宿epSITEで個展「iの記憶」を開催。同年10月にはスペインLa Panera Art Centerで開催された「iPhoneografia」に全世界のiPhonegrapherの中から6人のうちの1人として選ばれる。
公式サイトはhttp://www.sasurau.com/
ツイッターは@sasurau

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク
Page Top