写真家・三井”サスラウ”公一が綴るフォトダイアリー シグブラ | 第134回:炎天下の湾岸ブラブラ | 株式会社シグマ
シグブラ
第134回:“炎天下の湾岸ブラブラ

第134回:炎天下の湾岸ブラブラ

August 8, 2018

今年の夏は暑さが厳しい。日中、撮影に出るのが危険なほどである。涼しげな海辺や高原に行こうと考えたもののどこも人出が激しく、さらにそこまでの道路や交通機関も混雑しているときている。なので遠出は諦めて都内の湾岸をブラブラすることにした。手にしたカメラは SIGMA sd Quattro H。レンズは SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art 。このレンズは SIGMA GLOBAL VISION 第1弾レンズで、シグマに対する高い評価を確立した誉れ高き1本だ。5年前の第1回シグブラでも使用したが、当時のカメラはデジタル一眼レフの SIGMA SD1 であった。そんなことを思いながら、国道にほど近い私鉄の駅から歩き始めた。

もの凄い日射しと暑さを覚悟してブラブラ撮影を開始したが、うっすらとかかった雲と海からの風で体感温度はそれほどでもなかった。「気温は35度くらいか。涼しいな」と思ってしまうほど、暑さに対する感覚がマヒしてしまっている。
旧街道から海へと繫がる細い川にレンズを向けた。潮のせいなのか風のせいなのか、水は海から内陸方面に動いていた。

川沿いに進んで町工場や民家を抜けると人工の渚がある公園に到達した。お台場のようなメジャーな場所と違ってほとんど地元の人しかいない。対岸は倉庫などが立ち並ぶ埋立地だが、静かなのでのんびりと過ごすにはいい場所である。耳を澄ますと、羽田空港から飛び立つ飛行機の音と、浜辺で水遊びをする子どもたちの元気な声だけが聞こえてきた。

人工渚を歩き進める。「遊泳禁止」と看板が立てられていたが、数名の若者が水着で海に入っていく。本格的に泳がなければOKなのであろうか?ライフガードもそれを見ていたが注意する様子も見られなかった。渚の終端にはオイルフェンスが施されていた。

渚を越え水路を渡る。そこで釣りをしている人と出会った。「何が釣れるんですか?」と聞くと「ハゼだよ」と答えてくれた。海を覗いてみるとたしかに底をうごめくハゼが見えた。食べられるのか聞いてみると「天ぷらにして食べれば美味しいよ」と教えてくれた。礼を言って立ち去るときに彼のバケツを見たが中に獲物はいなかったようだ。

海沿いから道を一本入ると、この付近は小さな工場がたくさんあることがわかる。金属加工をしている町工場が一番多い印象だが、他にもプラスティック製品や木工など様々な種類の業種が見てとれた。猛暑の影響でどこの作業場も大変そうで、扉を開け放って仕事に精を出していた。

羽田空港に近づくと首都高速道路と東京モノレールに突き当たって、湾岸に沿って高架下を歩く形になる。小雨がぱらついてきたのでそれをしのぐのにちょうどいい。この辺りはネットで海に出られないようになっているので釣り人もいない。犬の散歩をする人とジョギングを楽しむ人とすれ違うくらいである。

そのまま歩き続けると奇妙なものに遭遇する。川を渡るところで宙に浮いているような”途切れた橋”にぶち当たるのだ。まるで空に向かって続いている道路のようである。これは「羽田可動橋」といい、隣接する入り口から本線に合流するために設けられた渋滞回避のための流入路なのだ。

なぜこんな奇妙な形なのかというと、河川を航行する船の障害にならないように旋回して開閉するようになっているのだ。空港に隣接していることから高さの制限がありこのようなスタイルになったらしい。スゴいのは完成したものの渋滞が発生しなくなったため、この流入路はお役御免となって1998年から動かされていないということ。もう20年もこのまま”不可動橋”として鎮座しているわけだ。そんな Foveon 物件を撮っていると、iPhone からゲリラ豪雨接近とのアラートが。本当はこのまま羽田空港まで歩く予定だったが退散することにしよう。この続きのブラブラは涼しくなってからだな、と思いつつ最寄りのバス停まで走った。


三井 公一

プロフィール

三井 公一
1966年神奈川県生まれ。
新聞、雑誌カメラマンを経てフリーランスフォトグラファーに。雑誌、広告、Web、ストックフォト、ムービーなどで活躍中。
iPhoneで独自の世界観を持つ写真を撮影、その作品が世界からも注目されているiPhonegrapherでもある。
2010年6月新宿epSITEで個展「iの記憶」を開催。同年10月にはスペインLa Panera Art Centerで開催された「iPhoneografia」に全世界のiPhonegrapherの中から6人のうちの1人として選ばれる。
公式サイトはhttp://www.sasurau.com/
ツイッターは@sasurau

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク
Page Top