シグブラ
第132回:“各駅停車で旧街道ブラブラ

第132回:各駅停車で旧街道ブラブラ

July 11, 2018

東海地方での打ち合わせを終えて東海道本線各駅停車に乗った。東海道新幹線で東京に帰るのがラクで速いのだが、特に急いでいるわけでもないので安価な各駅停車をチョイスしたのだ。バックパックには SIGMA dp1 Quattro 1台のみ。一足早い「青春18きっぷ」気分でのブラブラである。ロングシートに腰掛けて、どこで列車を降りて撮影しようか考えるのが楽しい。心地よい揺れに身を任せながら、わびさびがあって雰囲気がありそうなエリアを iPhone で検索した結果、今回は新蒲原で下車することに決めた。
船のモニュメントを見ながら駅から歩き始める。ここは東海道53次の15番目の宿場町で、味わいのある民家やなまこ壁の商店、旅籠などが現存しているので実に見どころが多かった。ブラブラと解説板を見ながらの撮影散策にピッタリだという印象である。また街道の途中に、隣接する工場のための電力発電用水路などがあるので Foveon 物件にも事欠かなかった。重厚感満点である。
そして何よりも素晴らしかったのは「旧五十嵐歯科医院」だ。町家を洋風に改築した歴史的建造物なのだが、その和洋折衷っぷりが見事なのだ。極めつけは2階にある診察台で、それのなんとレトロなこと!撮影を快く許可していただいた学芸員の女性に、邸内の五右衛門風呂や欄間、ふすま絵など詳しく解説していただいたが、外観も内部もとても大切に保存と管理、そして公開されている様子がうかがえた。すっかりと建物の素晴らしさを堪能し、外に出るとネコが出迎えてくれた。そういえばそろそろ「青春18きっぷ」のシーズンである。この夏はどこをブラブラできるかな?

東海道を歩く。この界隈はとても静かで、ゆっくりと撮影散策を楽しめていい。趣のある民家の軒先には「1束100円」とのはり紙が。「代金はこの中へ」と郵便受けの下に書いてあるのがいい感じ。置かれているバケツは空だったが、仏花でも売られていたのだろうか。

街道を行ったり来たり、路地をちょこまかと歩き回ったが、連接する工場の発電用導水管には驚いた。太いパイプが4本も山の上から伸びてきていて、街道をくぐって工場に入りこんでいるのだ。その表面のボルトや、錆びて剥げかけている塗装がなかなか Foveon 物件であった。

街道に面した「旧五十嵐歯科医院」はとても美しい歴史的建造物だ。外観はとてもモダンである。今では作れないという、波打つガラスを使った窓がチャーミングだ。

「旧五十嵐歯科医院」は当時、歯の治療に多くの文化人などが通ったそうだ。複雑に増改築された医院は中庭もあり、医院というより旅館のような雰囲気だ。内部は和室と洋室、そして診察室があり、1階の端には風呂場があった。

風呂は外から薪をくべる方式のいわゆる五右衛門風呂だ。なので風呂桶の底は金属製である。板を敷いて湯船に浸かった気分はどういうものだったのだろうか。懐かしいタイルの感じがいい。蛇口のスタイルもかわいいものだ。

2階には診察室があった。窓が広くとても明るい雰囲気だ。今では建物が増えてしまったが、当時はここから海が見えたのかもしれない。手前の部屋は畳敷きである。

このレトロな診察台は実に素晴らしかった。歯の治療はいくつになってもイヤなものだが、映画に出てきそうなこの診察台で施術されるなら我慢できるかもしれない。その場合、傾けられた診察台から天井より吊された味わい深いランプを見つめることになるのだろう。当時は水道がなかったので、中庭からポンプによって水を送って治療に当たっていたとのこと。隣の部屋は診療に使う薬品を調合したりする部屋になっていた。

あまりにも素晴らしいので建物を何周かしてしまった。気付いたら日が傾いており、そろそろ駅に向かわなければいけない時間である。各駅停車ブラブラなので移動には時間がかかるのだ。ネコに挨拶をして足早に駅へと歩く。7月1日から夏の青春18きっぷが販売されているので、夏のブラブラ用に買わなければ、と思いながらいにしえの街道を歩いた。


三井 公一

プロフィール

三井 公一
1966年神奈川県生まれ。
新聞、雑誌カメラマンを経てフリーランスフォトグラファーに。雑誌、広告、Web、ストックフォト、ムービーなどで活躍中。
iPhoneで独自の世界観を持つ写真を撮影、その作品が世界からも注目されているiPhonegrapherでもある。
2010年6月新宿epSITEで個展「iの記憶」を開催。同年10月にはスペインLa Panera Art Centerで開催された「iPhoneografia」に全世界のiPhonegrapherの中から6人のうちの1人として選ばれる。
公式サイトはhttp://www.sasurau.com/
ツイッターは@sasurau

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク
Page Top