シグブラ
第130回:“BOKEH-MASTER”と古民家ブラブラ

第130回:“BOKEH-MASTER”と古民家ブラブラ

June 13, 2018

白い箱を開けてレンズを取り出す。存在感があるそれをパワーグリップ PG-41 を装着した SIGMA sd Quattro H にセット。ただでさえモノとしてのオーラがすごいカメラだが、この SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art “BOKEH-MASTER” をつけた姿はまるで光学兵器のような印象さえ受けた。手に持った感じはズッシリとなかなかの重量感だが、ファインダーをのぞいた印象はバランスが良く、スローシャッターでもぶれにくい安定感だ。
さっそくカメラバックパックにこのセットを放り込んで、近所にある古民家にブラブラと撮影に出かけた。そこは Foveon 物件が豊富にあるので気に入っている場所で、新しい機材が届くとテストシューティングによく行くところなのだ。

古民家の広間には機織り機が並んでいる。梅雨入りしたばかりだが幸い雨は降っておらず、柔らかな外光が入るそこで “BOKEH-MASTER” を試した。整然と並んだ糸の手前にフォーカスを合わせる。絞りは開放のF1.4。合焦した部分は糸の繊細な描写が実に素晴らしい。そして何よりもその”Out of Focus”部分のボケがシルキーで美しい。

次はやや暗い囲炉裏のある居間で撮影だ。パチパチと炭が音を立てながら燃えている。ときおり「パン!」とそれが弾けて細かい火の粉が飛び散る。その炭の赤い部分にフォーカスし、絞り開放で SIGMA sd Quattro H のシャッターを切る。パワーグリップ PG-41 を装着すると多くのバッテリーを搭載できるし、縦位置シャッターボタンも得られるが同時に重量も増す。しかしレンズとの前後バランスがよくなりスローシャッターでブレにくいという効果も見逃せない。特にこの “BOKEH-MASTER” の場合はそれを顕著に感じた。

“BOKEH-MASTER” はフォーカススピードも高速かつ正確で、撮影していてとても気持ちがいい。絞り開放での画質も素晴らしいので、安心して開けて使えるのが実に頼もしい。つまり浅いピントでより大きいボケ味を存分に体感できる大口径望遠レンズということだ。前ボケ、後ボケともにスムーズで上品な描写である。

より絵をキリッとさせたいときは”チョイ絞り”で撮るといい。シャープさがグッと増すからだ。絞り F2 の光芒も自然な円形で心地よいではないか。エッジのシャープさは “BOKEH-MASTER” と Foveon センサー搭載の SIGMA sd Quattro H によるハーモニーである。

古民家では蚕が飼育されていた。いわゆる「お蚕さま」である。誰もいない部屋では、桑の葉を食べる蚕の「ムシャムシャ」という音が響き渡っていた。成長した幼虫は蔟(まぶし)に移され繭を作り始める。6月8日に入居されたばかりの集合住宅を絞り開放で撮影した。背景がキレイにボケて蔟が立体感よく浮かび上がった。

105mm というとポートレートというイメージが強いが、この “BOKEH-MASTER” は静物や料理、ドキュメンタリーの撮影でも大いに活躍するレンズだ。明るさ、解像力、極限まで追求された収差、防塵防滴構造、撥水防汚コーティングと、描写、スペックに妥協がないからだ。特にウリである美しいボケはあらゆる被写体を美しく引き立たせてくれるに違いない。

シグマの単焦点レンズで今まで一番好きだったのは SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art だったが(昨年の和歌山を訪れた記事2本を参照していただきたい)、“BOKEH-MASTER” を使い始めてちょっとナンバーワンの座が揺らいできた。キレ味と立体感の 135mm か、ボケと明るさの 105mm か、撮影対象とその時の気分でチョイスすることになりそうだ。しかしこの “BOKEH-MASTER” で Foveon 物件を撮るのにしばらくはまってしまいそうである。


三井 公一

プロフィール

三井 公一
1966年神奈川県生まれ。
新聞、雑誌カメラマンを経てフリーランスフォトグラファーに。雑誌、広告、Web、ストックフォト、ムービーなどで活躍中。
iPhoneで独自の世界観を持つ写真を撮影、その作品が世界からも注目されているiPhonegrapherでもある。
2010年6月新宿epSITEで個展「iの記憶」を開催。同年10月にはスペインLa Panera Art Centerで開催された「iPhoneografia」に全世界のiPhonegrapherの中から6人のうちの1人として選ばれる。
公式サイトはhttp://www.sasurau.com/
ツイッターは@sasurau

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク

シグブラフォトウォーク
Page Top