HOME > 最新情報 > SIGMA sd Quattro SystemがiFゴールドアワード2017を受賞

2017.03.17

SIGMA sd Quattro SystemがiFゴールドアワード2017を受賞

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)のレンズ交換式デジタルカメラ[sd Quattro System]が、「iFデザインアワード2017」において、最優秀賞である「iFゴールドアワード」を受賞致しました。世界各国からの5,500件を超える応募の中から、75件にのみ最優秀デザインとして「iFゴールドアワード」が授与されます。 
なお、審査員の講評は下記の通りです。

「SIGMA sd Quattroカメラの特徴は、大胆なアプローチ、快適な操作性を説得する外観、明確なメッセージ性にあります。すっきりとまとめられた形状はカメラのパフォーマンスの高さと使いやすさを非常に明確に表現するもので、どの部分をとっても、大胆でプロフェッショナルなデザインだといえます。」(Albert Chen + Niklas Galler + Matthis Hamann)

受賞製品について:http://www.sigma-global.com/jp/cameras/sd-series/

iFデザインアワードについて
ハノーバー(独)を本拠地とするiF International Forum Designは、ドイツで最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体で、毎年優れたデザインを選出し「iFデザインアワード」を授与しています。iFデザインアワードは、1953年から続く国際的に権威のあるデザインアワードのひとつで、iFのロゴは優れたデザインの証として広く認知されています。賞は、プロダクト、パッケージ、コミュニケーション、サービスデザイン、建築、インテリア/建築、プロフェッショナルコンセプトの7分野で構成されています。すべての受賞デザインはiF WORLD DESIGN GUIDE 及び iF design appに掲載し、ハンブルグ(独)にある施設 iF design exhibition Hamburg にて展示します。

ウェブサイト:http://ifworlddesignguide.com/if-design-award-2017/ 
return to top