HOME > 最新情報 > SIGMA CINE LENS 発表

2016.09.07

SIGMA CINE LENS 発表

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、映像制作用交換レンズ「SIGMA CINE LENS」の発表により、映像機器市場に参入いたします。
ますます高解像化するデジタル映像制作の世界で、最新のデジタルシネマカメラに対応する高性能レンズを幅広くラインアップして参ります。超高画素化に対応できる高性能レンズの量産技術を確立し、いちはやくレンズの高性能化を志向してきたSIGMA独自の生産システムにより、映像制作業界のパラダイムを変えるようなインパクトを持ち、制作現場へのソリューションとなりうる、価値あるレンズラインを提案いたします。

● 最高クラスの光学性能とコンパクトネスを高次に両立、圧倒的なバリュー
● 本格的な撮影に十分対応できるワイドレンジのラインナップ
● 最新のデジタル映像制作に最適化したまったく新しいシステムの提供

その第一弾として、まずはズームレンズ2機種を日本と米国で先行発売(PLマウントを除く)。2017年以降、ズームレンズ1機種、単焦点レンズ5機種、合計8機種を順次市場展開予定です。(PLマウントも含め、)ズームレンズ/単焦点レンズともにラインアップは今後より一層充実させて参ります。なお、発売に関する情報は、公式サイトで逐次更新して参ります。

発売時期:2016年末より順次発売予定
価格:未定
対応マウント:PL , EF, E
*PLマウントは24-35mm T2.2 FFを除く。  
*製品の外観、仕様などは予告なしに変更することがあります。

<製品情報> SIGMA GLOBAL VISION(公式サイト) http://www.sigma-global.com/jp/cine-lenses/

【お問い合わせ窓口】
● 報道関係者の方:株式会社シグマ マーケティング部 044-989-7432(直通)pr@sigma-photo.co.jp
● 一般の方:株式会社シグマ カスタマーサポート部 フリーコール0120-9977-88
(携帯電話・PHSをご利用の方は、044-989-7436にご連絡ください。)

<製品について>
High Speed Zoom Line
ズーム全域でT2の明るさを実現するHigh Speed Zoom Lineは、6K~8Kクラスの高解像撮影に最適な最高レベルの光学性能を発揮するハイスピード・ズームレンズ。しかも、そのクオリティからは想像できないコンパクトネスと、桁違いの価値を両立させた革新的なシネマズームです。



 
FF Zoom Line
フルフレームのイメージサークルを持つFF Zoom Lineは、すべて6K~8Kクラスの高解像撮影に最適な最高レベルの光学性能。Super 35を超える大型のイメージセンサーを持つ最新のデジタルシネマカメラにも対応する数少ない選択肢として機材選択の幅を広げます。最高レベルの画質とコンパクトネスを高次に両立した価値あるシネマズームです。
*24-35mm T2.2 FFにはPLマウントがございません。

 
FF High Speed Prime Line
20mmから85mmまで、5本すべてでT1.5のラインナップ。フルフレーム対応、ハイエンド・プライムセットを凌ぐ6K~8Kクラスの高画質で、しかもひとまわりコンパクト。一挙に5本を揃えられるため、ライティングを変更せずに多様なカットを撮影できるFF High Speed Prime Lineなら、本格的な映像制作がすぐに可能です。

 
return to top