SIGMA|株式会社シグマ

SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art がEISA Awards 2020-2021 部門賞を受賞

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)が発売した、ミラーレスに最適化した最新設計による究極の大口径超広角ズームレンズ、SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Artが、欧州の「EISA Awards 2020-2021」部門賞を受賞致しました。

SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art
受賞部門:EISA WIDEANGLE ZOOM LENS 2020-2021

受賞理由:
このフルサイズミラーレス用大口径超広角ズームレンズは、非常に競争力のある価格で素晴らしい品質を提供している。マウントはSONY Eマウントと、ライカ、パナソニック、シグマのカメラで使用可能なLマウントに対応。ミラーレス専用設計の最適化は一眼レフ用モデルからの大幅な小型軽量化と圧倒的な光学性能の両立を実現した。さらに、高速・静粛なAFと屋外撮影に対応した防塵防滴仕様を備え、建築、風景、天体写真などの幅広い被写体に最適な優れたレンズに仕上がっている。

製品情報:
https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/art/a019_14_24_28/

【EISAについて】
EISA (European Imaging And Sound Association)は、欧州25 カ国以上の写真、ビデオ、オーディオ、ホームシアター、モバイルエレクトロニクス機器関連の専門誌55 誌の代表で構成されており、年に一度、過去1年間に欧州各国で発売された、交換レンズ・一眼レフカメラ・コンパクトカメラ・デジタルカメラなどの部門の中から最優秀製品を選定しております。
https://www.eisa.eu/