SIGMA|株式会社シグマ

SIGMA USB DOCK UD-11発表

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、SIGMA製品のファームウェアアップデートやカスタマイズが行えるContemporary、Art、Sports ラインのレンズ、およびアクセサリー専用のSIGMA USB DOCK UD-11を発表いたします。

USB DOCK UD-11は、ラインアップにLマウント、キヤノン EF-Mマウントの2種類のミラーレスカメラマウント用を用意。ファームウェアのアップデートに加え、フォーカスリングを操作したときのピント移動量を調整することができます※。また、UD-11にはPC接続端子に新しくUSB Type-Cを採用しています。
※調整できる機能は製品により異なります。

希望小売価格(税別):未定
付属品:USB ケーブル(A-C)SUC-31
マウント:Lマウント用、キヤノンEF-Mマウント用
発売日:2020年夏予定

*製品の外観、仕様などは変更することがあります。
*Lマウントはライカカメラ社の登録商標です。
*本製品はSIGMA製レンズ専用アクセサリーです。

【機能】
USB DOCK UD-11を介して専用ソフトウェアSIGMA Optimization Proにてレンズ・アクセサリー製品の以下の設定を行うことができます。

・ファームウェアアップデート
交換レンズ※1、SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21※2、SIGMA TELE CONVERTER TC-1411/TC-2011のファームウェアアップデートが行えます。
※1 カメラボディからのファームウェアアップデートも可能です。ただし、対応したカメラボディに限ります。
※2 カメラボディからのファームウェアアップデートも可能です。

・フォーカスリング操作の調整
フォーカスリングを操作したときのピント移動量を調整することができます。

※後日追加機能の搭載も予定しています。(詳細未定)

この製品についての詳しい内容は、こちらをご覧下さい。