SIGMA|株式会社シグマ

SIGMA fp におけるビデオクラス(UVC)設定でのUSB接続時および動画撮影時の不具合について

平素はシグマ製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

この度、SIGMA fpでのUVCによるUSB接続時や動画撮影時において特定の設定時に以下の不具合の発生を確認いたしましたのでご報告申し上げます。

【現象1】
CINEモードにおいて解像度をUHD、USBモードをビデオクラス(UVC)に設定し、コンピュータとUSB接続した後に動画撮影を行うと、カメラがフリーズしてしまう現象を確認いたしました。

【対応】
コンピュータとのUVC接続を行う前に解像度をFHDに設定してください。
尚、一度でも解像度をUHDに設定し、コンピュータとUVC接続したSIGMA fpで動画撮影をする場合は、撮影前に設定のリセットを行ってください。

【現象2】
コンピュータとビデオクラス(UVC)設定でUSB接続をした際に、まれに映像の途切れやノイズが発生してしまう現象を確認いたしました。

【対応】
絞りを開放側にして背景をぼかしたり、ISO感度を低く設定したり、露出補正を行わないなど、転送データのサイズ軽減が見込まれる設定にて回避願います。

現在、この現象を修正したファームウエアの開発を行っており、完成次第改めてご案内をさせていただきます。
上記の設定にて撮影をされているお客様には、新たなファームウエアのリリースまで、ご不便をおかけ致しますこと心よりお詫び申し上げます。

今後とも弊社および弊社製品のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社シグマ カスタマーサポート部
info@sigma-photo.co.jp
* 新型コロナウイルス感染拡大防止ならびに首都圏各自治体からの外出自粛要請をうけ、現在お電話ならびにご来社によるサポート業務を休止しています。
https://www.sigma-photo.co.jp/new/2020/03/31/4775/