SIGMA|株式会社シグマ

SIGMA sd Quattroシリーズ / dp Quattroシリーズ用カラーモード「ティールアンドオレンジ」開発のご案内

平素はシグマ製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

弊社では、SIGMA fpで新たに搭載したカラーモード「ティールアンドオレンジ」をSIGMA sd Quattroシリーズ、SIGMA dp Quattroシリーズ用に開発中であることをご案内いたします。

「ティールアンドオレンジ」は、ハリウッド映画などで人気の高いカラーグレーディング手法に着想を得たカラーモードです。SIGMA fpで採用されてから多くのfpユーザーの方々にお楽しみいただいておりますが、これからは「Quattroシリーズカメラ」でも、最新のFWにアップデートしていただくだけで楽しんでいただけるようになります。

2020年2月8日に東京で開催したイベント『fpフェス』において、お客さまより”「ティールアンドオレンジ」をFoveonセンサー搭載機で使用してみたい”というご要望をいただきました。また、SNSなどでも同様のリクエストをいただき、このカラーモードを自由に楽しんでおられる方々が予想以上に多いことから、ぜひユーザーの皆さまのご要望に応えたいと考え、実現の運びとなりました。

併せて専用RAW現像ソフト「SIGMA Photo Pro 6.7.3」を開発しており、今までQuattroシリーズで撮影されたRAWデータ(X3F、X3I)にも「ティールアンドオレンジ」適用が可能となります。

Foveonセンサーの圧倒的な解像感に加え、このカラーモード独特の色彩表現の選択肢が追加されたことで、sd Quattroシリーズおよびdp Quattroシリーズでの撮影をより楽しんでいただければ幸いです。

なお、この機能を搭載したファームウェア、ソフトウェアは4月23日(木)に公開予定です。

本日更新の三井公一氏の連載企画「- シグブラ(シグマでブラブラ)-」では、テスト版のSIGMA Photo Pro 6.7.3を使用して、過去にdp Quattroシリーズで撮影された作品を「ティールアンドオレンジ」で再現像して公開しています。押本龍一氏の連載企画「- 私の出会う光景 -」でも、今後同様の作品の公開を予定しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社シグマ カスタマーサポート部
info@sigma-photo.co.jp
* 新型コロナウイルス感染拡大防止ならびに首都圏各自治体からの外出自粛要請をうけ、お電話ならびにご来社によるサポート業務を休止しています
https://www.sigma-photo.co.jp/new/2020/03/31/4775/

今後とも弊社及び弊社製品のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。