SIGMA|株式会社シグマ

SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Art 発表および発売日決定のお知らせ

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、SIGMA初の開放値F1.2、最高性能の大口径単焦点レンズ、SIGMA 35mm F1.2 DG DN | Artを発表および発売日をご案内いたします。

「最高画質の追求」をさらに先鋭化させ、開放値F1.2を実現した
「ミラーレス時代のArtライン」

フルサイズのLマウント用、およびソニー Eマウント用AFレンズとしては初となる、開放値F1.2の広角レンズです。浅い被写界深度を活かしたポートレートなど、圧倒的な解像感と、大きなボケを活かした作品作りが可能です。「最高画質の追求」というArtラインの開発コンセプトをさらに先鋭化させ、カメラ内の光学補正機能も活用しつつ、後処理が困難な収差は光学設計により徹底的に補正し、解像感を高めています。
*製品名について:イメージサークルを35mm判サイズに合わせて設計したレンズには「DG」を、ショートフランジバックを採用したミラーレスカメラに最適な設計を行ったレンズには、製品名に「DN」を記します。

発売日:Lマウント用・ソニー Eマウント用 2019年7月26日(金)
希望小売価格(税別):190,000円
付属品:ケース、ロック付花形フード(LH878-02)
対応マウント:Lマウント用、ソニー Eマウント用

※Lマウントはライカカメラ社の登録商標です。
※製品の外観、仕様などは変更することがあります。

この製品についての詳しい内容は、こちらをご覧下さい。

インプレッションはこちら