SIGMA|株式会社シグマ

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Artが「EISA AWARD 2018-2019」部門賞を受賞

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)が発売した、大口径超広角ズームレンズの決定版、SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Artが欧州の「EISA AWARD 2018-2019」の部門賞を受賞致しました。

受賞製品SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art
受賞部門:EISA DSLR ZOOM LENS 2018-2019
受賞理由
大変素晴らしいパフォーマーである。解像度が非常に高く、ディストーションや色収差はほとんどない―このような明るい広角ズームレンズは珍しい。悪天候下での使用においても信頼出来る高いビルドクオリティと防滴防塵性能を備え、フルサイズのデジタルカメラに対応しながらリーズナブル。風景や建築写真に最適なこのレンズは競合他社の中でも際立った存在感を放つ。

※EISA(European Imaging and Sound Association)は、欧州25カ国以上の専門誌55誌の代表で構成されており、年に一度、過去1年間に欧州各国で発売された、6部門(写真、モバイル機器、Hi-Fi、ホームシアターオーディオ、ホームシアターディスプレイ&ビデオ、車載機器)の中から最優秀製品を選定しております。https://www.eisa.eu/