SIGMA|株式会社シグマ

フルサイズ対応ソニー E マウントレンズの発売について

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、最高の光学性能を追求したArt ラインのデジタル一眼用交換レンズにソニー E マウント用を追加し、順次発売することを発表いたします。
これらの製品はCP+2018のシグマブースにてご試用いただけます。

この製品は、最高性能を追求した光学設計はそのままに、ソニー E マウント用交換レンズとしてAF 駆動方式や通信速度の最適化といった制御アルゴリズムを開発、従来のマウントコンバーターMC-11 では対応できなかったAF-C モードやAF スピードの高速化を実現しました。MC-11 と同様、カメラ内手ブレ補正機能、カメラ内収差補正機能「レンズ補正」(「周辺光量補正」、「倍率色収差補正」、「歪曲収差補正」)にも完全対応しています。

ラインアップは現在発売している14mm から135mm までのArt ラインのフルサイズ用単焦点レンズ7本に加え、CP+2018 に参考出品するSIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art とSIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art の2 本も発売予定となります。また、今後の新製品についても、ラインアップを拡充していく予定です。
※本製品は、ソニー株式会社とのライセンス契約の下でライセンスを受けたE マウント仕様書に基づき開発・製造・販売されています。

 フルサイズ対応ソニー Eマウントレンズ特設ページ

CP+2018での全発表製品についてはこちら