SIGMA|株式会社シグマ

SIGMA sd Quattro H 発売日決定のお知らせ

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、大型Foveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Quattro”)を搭載した高画質デジタル一眼カメラ「SIGMA sd Quattro H」を発売いたします。

「SIGMA sd Quattro H」は、シグマ初のAPS-Hサイズの大型センサーを搭載し、5,100万画素相当、クラス最高画質を実現したデジタル一眼カメラです。レンズマウントはシグマSAマウントを採用。Contemporary、Art、SportsのSIGMA GLOBAL VISIONレンズシリーズの光学性能を余すことなく引き出し、高画質で高精細な描写を実現しています。RAWデータは、従来のX3Fフォーマットに加えて、DNGフォーマットに対応。他社製の画像処理ソフトが使用でき、汎用性が広がりました。APS-CサイズにクロップするDCクロップ機能の搭載により、DCレンズの使用も可能。レンズ資産を有効に活用します。

「SIGMA sd Quattro H」の発売に伴い、専用RAW現像ソフトウェアSIGMA Photo Pro 6.5と、カメラを制御して撮影を行うSIGMA Capture Pro 1.3のリリースを予定しています。

SIGMA Photo Pro 6.5は、現像処理にGPUを使用することで、高速化を図ったり、Auto現像のアルゴリズムを変更したり、SFDモードを使いやすくしたりするなど、速度と使いやすさを追求しています。

SIGMA Capture Pro 1.3は、SFDモード撮影の対応や、ライブビューモードの撮影に対応するなど、より使いやすいソフトウェアに仕上がっています。

ダウンロードを開始いたしましたら、ご案内させていただきます。

発売日:2016年12月20日(火)
希望小売価格(税別):オープン価格
バーコード:0085126 932145

この製品についての詳しい内容は、こちらをご覧下さい。

また東京・青山にて「SIGMA sd Quattro H」をいち早く体感いただけるイベントを開催いたします。

イベントについての詳しい内容は、こちらをご覧下さい。