SIGMA|株式会社シグマ

SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art 発表

 株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、開放値F1.8、APS-Cセンサー用大口径ズームレンズの第2弾、単焦点レベルの画質をカバーする中望遠ズームSIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Artを発表致します。

高性能単焦点レンズと同等の明るさと解像力をもつ、最高レベルの光学性能と表現能力を発揮できるズームレンズを。Artラインの開発指針に照らした挑戦の先駆けが、APS-Cサイズイメージセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラ用として、世界で初めてズーム全域で開放F値1.8を実現したSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Artでした。そのコンセプトはそのままに、中望遠域をカバーする大口径中望遠ズームとして開発されたのが、このSIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art です。F2.8のズームレンズより一絞り以上も明るく、背景のボケを生かしたポートレート撮影などに最適な、85mm F1.8、105mm F1.8、135mm1.8相当(35mm判換算)の単焦点レンズ3本分以上の焦点域をカバー。「ズームレンズ」の新しい画質基準を確立する一本となることでしょう。

発売日:シグマ用、ニコン用、キヤノン用 2016年4月22日
希望小売価格(税別):155,000円
付属品:ケース、花形フード(LH880-02)付
対応マウント:シグマ用、ニコン用、キヤノン用
※製品の外観、仕様などは変更することがあります。

この製品についての詳しい内容は、こちらをご覧下さい。