SIGMA|株式会社シグマ

SIGMA dp Quattroシリーズ「グッドデザイン・ベスト100」を受賞

株式会社シグマのdp Quattroシリーズが、このたび2014年度グッドデザイン・ベスト100(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞し、更にグッドデザイン大賞候補9点に選ばれました。独自性の高い多層式のセンサーを採用し、画質を最優先した開発コンセプトが最適なかたちにデザインされていることを高く評価されました。弊社では、今後も画質の高さ、本質性能を第一義とした製品を中心に、お客様に喜ばれる製品の開発に努めてまいります。

□ 受賞製品:SIGMA dp Quattroシリーズ
□ 製品概要:http://www.sigma-global.com/jp/cameras/
□ グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
  http://www.g-mark.org/award/describe/41091

グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2014(G展)」にdp Quattroシリーズを出展
本年10月31日(金)から東京ミッドタウンで開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2014(G 展)」会場で、dp Quattroシリーズが本年度受賞作として紹介される予定です。「グッドデザインエキシビション2014(G 展)」は最新のグッドデザイン賞受賞デザインが一堂に紹介されるイベントとして毎年人気を博しています。

グッドデザインエキシビション2014(G展)
会期:10月31日(金)〜11月4日(火) 11時〜20時
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。