SIGMA|株式会社シグマ

欧州の栄誉ある賞を受賞 SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)が2011 年7 月に発売した、手ブレ補正OS 機構搭載の大口径望遠マクロレンズSIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM が、欧州の「EISA Awards 2012-2013」の「EISA EUROPEAN MACRO LENS 2012-2013」を受賞致しました。

受賞名
EISA EUROPEAN MACRO LENS 2012-2013

受賞理由
シグマAPO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM は、最高性能を持つマクロレンズのひとつである。焦点距離が長く、被写体と適度な距離を保つことができる。開放から高い描写性能を発揮し、手ブレ補正を搭載することで、トンボや蝶など、近づくと逃げてしまうような昆虫の手持ち撮影を可能にした。さらに、植物やポートレイト撮影においても、やわらかく美しい背景のボケを得る事ができる。このレンズの作りを考慮すると、このレンズには価格以上の価値があるといえるだろう。

シグマは今後も、魅力ある製品開発に注力し、幅広いお客様のニーズに応えることができるよう努力してまいります。

※EISA(European Imaging and Sound Association) は欧州18 カ国の写真、ビデオ、オーディオ、ホームシアター、モバイルエレクトロニクス機器関連の専門誌50 誌の代表で構成されており、年に一度、過去1 年間に欧州各国で発売された、交換レンズ・一眼レフカメラ・コンパクトカメラ・デジタルカメラなどの部門の中から最優秀製品を選定しております。