SIGMA|株式会社シグマ

SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM 発表

この度当社では、手ブレ補正機構OSを搭載した高性能な大口径中望遠マクロレンズAPO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSMを発表致します。

APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSMは、2004年10月発売のAPO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSMの後継機種として、最新の光学設計技術を駆使し更なる高画質化実現。防塵・防滴性の高い構造を採用する等、プロの過酷な撮影状況に対応する堅牢性に優れた手ブレ補正OS機構搭載のコンパクトな大口径中望遠マクロレンズです。2つのレンズ群を異なる量で動かすフローティングインナーフォーカスの採用により、撮影距離の変化にともなう非点収差・歪曲収差の変動を抑え、無限遠から等倍まで優れた光学性能を実現しました。SLDガラス3枚を採用し、諸収差を良好に補正。スーパーマルチレイヤーコートの採用により、フレア・ゴーストの発生を軽減。周辺光量も豊富で、開放からシャープでコントラストの高い描写性能を発揮します。手ブレ補正OS機構を搭載し、約4段分の補正効果を発揮。超音波モーターHSMの搭載により、AFスピードの高速化と静粛性を実現、フルタイムマニュアルフォーカスも可能です。9枚羽根の円形絞りを採用。別売りのAPO TELE CONVERTERの使用により、等倍以上の撮影も楽しめます。

この製品は、2010年9月21日よりドイツ連邦共和国 ケルンメッセ会場にて開催されているPhotokina 2010において、参考出品しております。

SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

発売日、価格:未定、ケース、フード(LH780-05)、
フードアダプター(HA780-01)、三脚座(TS-21)付

主な仕様 (数値は、シグマ用です。)

●レンズ構成:13群19枚 ●最大倍率:1:1 ●画角:16.4° ●フィルターサイズ:Ø72 mm ●絞り羽根枚数:9枚(円形絞り) ●レンズフード:フード(LH780-05) ●最小絞り:F22 ●最大径×全長:Ø79.6 mm×150 mm ●最短撮影距離:38 cm ●重さ:未定

● ニコン用のレンズには絞り環がありません。カメラボディによっては使用に制限のある場合がございます。● ニコン用、キヤノン用は、ニコンF6、キヤノンEOS-1V 以外のフィルムカメラでは、手ブレ補正(OS)機構は正常に働きません。● HA780-01を装着したままAPS-Cサイズより大きな撮像素子を持つデジタル一眼レフカメラで撮影されますと、画面周辺がケラレますので必ず外してから撮影を行なって下さい。