SIGMA|株式会社シグマ

24-70mm F2.8 IF EX DG HSM が欧州の権威ある賞を受賞

株式会社シグマ(社長:山木和人)が2009年1月に発売した35mm フルサイズをカバーする大口径標準ズームレンズ「SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM」が、欧州「EISA」の部門賞「EUROPEAN LENS 2009-2010」を受賞致しました。
〈概要〉
受賞部門:EUROPEAN LENS 2009-2010
対象製品:SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM
受賞理由
シグマ24-70mm F2.8 IF EX DG HSM は、軽量、コンパクトなボディながら、最高レベルの画質を提供する。フルサイズデジタル一眼レフカメラやAPS-C サイズデジタル一眼レフカメラのみならず、35mm フィルム一眼レフカメラでも使用できる。ズーム領域のすべての焦点距離において、35mm フルサイズ用のレンズの命とも言える、中心から周辺部までディテールを精緻に表現する解像度を持っている。HSM(Hyper Sonic Motor)の搭載により、高速なAF スピードを実現し、動きの速い被写体にも素早く追従する。また、3枚の特殊低分散ガラスを採用したことで、コンパクト化ともに画面周辺部まで色収差を補正している。
使用頻度の高い焦点距離を網羅したSIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM は、プロフェッショナルやハイアマチュアの為の素晴らしいレンズである。
24-70mm F2.8 IF EX DG HSM
24-70mm F2.8 IF EX DG HSM
この製品に関する詳しい内容は、
こちらをご参照下さい。
シグマは今後も、魅力ある製品開発に注力し、幅広いお客様のニーズに応えることができるよう努力してまいります。
EISA は欧州19 カ国の写真、ビデオ、オーディオ専門誌50 誌の代表で構成されており、年に一度、過去1 年間に欧州各国で発売された、交換レンズ・一眼レフカメラ・コンパクトカメラ・デジタルカメラ・フィルムなどの部門の中から最優秀製品を選定しております。