SIGMA|株式会社シグマ

デジタル一眼レフの要素をコンパクトなボディに収めた1,400万画素高画質デジタルカメラ「SIGMA DP2」発表

株式会社シグマ(社長:山木和人)は、デジタル一眼レフカメラ「SD14」に採用されている1,400万画素(2,652×1,768×3層)FOVEON X3ダイレクトイメージセンサーを搭載した高画質コンパクトデジタルカメラ「DP2」を発表いたします。
2008年3月に「一眼レフカメラと同じ性能をもつ、コンパクトなまったく新しいデジタルカメラ」をコンセプトに大型のダイレクトイメージセンサーを搭載した「DP1」を発売し、発売以来、撮影を楽しむ写真愛好家やプロの写真家等、幅広い層に高い支持をいただきました。
「DP2」は、24.2mm F2.8レンズ(35mm版カメラ換算41mm相当の画角)を搭載し、新たな撮影領域を拡げるとともに「DP1」で追求したコンセプトを継承した上で、さらなる高画質化や、操作性や利便性の向上を目指したものです。この「DP2」の発売により、広角域の撮影は「DP1」、標準域の撮影は「DP2」と、撮影スタイルによって使い分けができるようになり、新たな撮影範囲を広げるものと考えております。
DP2
DP2
価格:オープン、発売日未定
DP2スペシャルサイトwww.SIGMA-DP.com/DP2/
DP2製品ページwww.sigma-photo.co.jp/camera/dp2/index.htm