SIGMA|株式会社シグマ

50mm F1.4 EX DG HSMがビジュアルグランプリ2009 デジタルカメラグランプリ「金賞」「審査員特別賞」を受賞

株式会社シグマ(社長:山木和人)が2008年6月に発売したフルサイズデジタル一眼レフカメラ対応大口径標準レンズ50mm F1.4 EX DG HSM が、「ビジュアルグランプリ 2009」の「デジタルカメラグランプリ 金賞」及び、「デジタルカメラグランプリ審査員特別賞」を受賞致しました。

<概要>

受賞部門 : ビジュアルグランプリ2009 デジタルカメラグランプリ 金賞、審査員特別賞

対象製品 : 50mm F1.4 EX DG HSM受賞理由

50mmという焦点距離は、フルサイズデジタル一眼レフカメラにおいて標準レンズとしてのテクニックを駆使できる。また、APS-Cサイズデジタル一眼レフカメラでは 中望遠レンズとしてポートレートにも威力を発揮する。絞り開放で美しいボケが堪能でき、 夜景の点光源も美しく描写する。作りも良く、快適な操作性を実現している。

金賞 特別賞 310
シグマは今後も、魅力ある製品開発に注力し、幅広いお客様のニーズに応えることができるよう努力してまいります。

デジタルスチルカメラ及び、デジタルビデオ関連市場のさらなる発展に資する優れた商品を顕彰するために設立された「デジタルカメラグランプリ」は、全国の有力販売店からなる審査パネル店と審査委員による投票の結果をもとに、ユーザーにとって商品選びの指針となる優れた性能、技術、コンセプトを有する製品が選出されます。