SIGMA|株式会社シグマ

「フォーサーズレンズ アップデート共同サービス」開始のお知らせ

フォーサーズレンズ アップデート共同サービスは、フォーサーズシステム規格に準拠したカメラ本体とレンズを接続し、インターネット経由で最新のファームウェアをダウンロードして、レンズのアップデートを行なうサービスです。従来は、オリンパス製レンズにはオリンパス製のカメラ本体が、パナソニック製のレンズであればパナソニック製のカメラ本体が、それぞれのレンズのファームアップに必要で、カメラ本体と異なるメーカー製のレンズは、「フォーサーズシステム規格」に準拠していても、お客様自らによるレンズファームウェアのアップデートはできませんでした。

このサービスの開始により、オリンパス製のカメラでパナソニック製のレンズやシグマレンズを、その逆にパナソニック製のカメラでオリンパス製のレンズやシグマレンズを、最新のファームウェアにアップデートすることが可能になります。詳しくは、下記の「関連リンク」先にアクセスしてご確認ください。

<関連リンク>
オリンパス製カメラやオリンパス製レンズをお持ちのお客様
http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/DI/fwdl/e1/contents_up.cfm
パナソニック製カメラやパナソニック/ライカ製レンズをお持ちのお客様
http://panasonic.jp/support/dsc/download/fts/index.html
シグマ製フォーサーズレンズをお持ちのお客様
http://www.sigma-photo.co.jp/support/soft/firm/index.htm
※シグマ製フォーサーズレンズについては、10月15日現在、
ファームウェアのアップデートはありません。
「フォーサーズシステム規格」Webサイト
http://www.four-thirds.org/jp/