SIGMA|株式会社シグマ

APS-C サイズデジタル一眼レフカメラで初の円周魚眼レンズ 4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM 発表

この度当社では、4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM を発表致します。
APS-Cサイズの撮像素子を持ったデジタル一眼レフカメラ専用のオートフォーカス円周魚眼レンズ。
デジタル一眼レフカメラで円周の画像を作り出します。全景撮影や、パノラマ画像の入力用レンズとしても最適です。
開放F値はF2.8の大口径を達成。天体写真やオーロラの撮影など、暗い被写体を短い露光時間で鮮明に捉える事ができます。被写体の立体角と画面上の面積が比例となる等立体角射影方式の採用により、全天の雲量測定や森林の植生分布の測定など、学術用途にも使用可能です。
最短撮影距離13.5cm、最大倍率1:6 を達成。近接撮影にも威力を発揮します。SLD(Special Low Dispersion:特殊低分散)ガラスの使用により、色収差を良好に補正。スーパーマルチレイヤーコートの採用により、フレア・ゴーストの発生を軽減しています。近距離側のフォーカシングで起こりやすい画質低下を防ぐ為、インナーフォーカス方式を採用、画面全域で高い描写性能を発揮します。HSM(Hyper Sonic Motor)搭載により、フォーカシングの高速化と静粛性を実現。フォーカスリングを回すだけで、ピントの微調整ができるフルタイムマニュアルフォーカスが可能です。
4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM
希望小売価格(税別) :114,300円、ケース付
対応マウント :シグマ用、キヤノン用、ニコン用
発売予定日 :未定
特徴
  • APS-C サイズデジタル一眼レフで初の円周画像を実現
  • 学術用途に使用可能な等立体角射影方式を採用
  • 天体撮影やオーロラ撮影に最適な大口径F2.8
  • 最短撮影距離13.5cm、最大撮影倍率1:6 を達成
  • SLD ガラスの使用により、色収差を良好に補正
  • HSM 搭載により、フルタイムマニュアルが可能
主な仕様 (数値はシグマ用です。)
●レンズ構成:9群13枚 ●画角:180° ●絞り羽根枚数:6枚 ●最小絞り:F22 ●最短撮影距離:13.5cm ●最大倍率:1:6 ●フィルター:後部差し込み式(ゼラチン) ●最大径×全長:Ø76.2mm×77.8mm ●重さ:470g
対応アクセサリー
品 名 希望小売価格 (税別) JANコード
FRONT CAP ADAPTER CA486-72 (付属) 4,000円 00-85126-48652-5