SIGMA|株式会社シグマ

シグマは「国境なき医師団日本コーポレートサポータープログラム」に参加致します。

株式会社シグマ(社長:山木和人)は、国境なき医師団(MSF)日本の活動支援プログラム「MSFコーポレートサポーター」に参加致します。

弊社は、「総合映像企業」としてものづくりを通し、豊かな社会の創造、優れた文化の醸成、世界平和に貢献することを目指すと共に、社員一人ひとりが、一企業市民として社会的責任を果たしたいと考えて参りました。

国境なき医師団は、営利を目的としない人道・医療援助活動を行っており、その中立性と普遍性を保った姿勢は、当社の企業理念とも合致していると考え、今回の参加を決定致しました。

● 国境なき医師団とは? 

営利を目的としない国際的な民間の人道・医療援助団体です。1971 年にフランスで設立され、現在年間約4,700 人が医師、看護師、助産師、財務・人事管理責任者、物資調達管理調整員として世界約70ヵ国で援助活動を続けています。
国境なき医師団日本は、1992 年に設立されました。19ヵ国にある支部のひとつとして1997 年には独立組織となり、1999 年10 月に東京都から特定非営利活動法人として認められ、2002年7月25日には認定特定非営利活動法人(認定NPO 法人)としての認定を受けております。

  • お問い合わせ先:国境なき医師団日本 広報/ファンドレイジング部:中島
  • ホームページ http://www.msf.or.jp/
● 「MSFコーポレートサポーター」とは?

国境なき医師団の活動を継続的に支援するプログラムです。プログラム参加に伴い、国境なき医師団の活動を広く紹介し、支援します。

特定非営利活動法人 国境なき医師団日本 エリック・ウアネス事務局長より

国境なき医師団は1971年以来、人道・医療支援を、世界各地で行っています。近年、HIV/エイズや栄養失調の治療に代表される、長期化及び大規模な介入を必要とするプログラムの増加が顕著になっています。そうしたプログラムの維持には運営を保証する年次一定額の拠出が必要です。そこで国境なき医師団日本では企業の皆様方の継続的な支援を募るべく本年、「MSFコーポレートサポーター」プログラムを立ち上げました。
以前より株式会社シグマ様には、国境なき医師団の活動への深いご理解とご支援を賜っておりますが、今回のプログラムへの参加を決定いただき心より感謝しております。ご支援は我々の活動を通じ、絶望の淵にある人々の命を救う助力となります。
株式会社シグマ様からのご支援が、「命を救う」為の我々の活動に、皆様の関心がより多く寄せられる一助となる事を願ってやみません。

エリック・ウアネス
特定非営利活動法人国境なき医師団日本事務局長