SIGMA|株式会社シグマ

SD14取扱説明書誤記のお詫び

平素はシグマ製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

現在、発売中のSD14の取扱説明書の一部に誤りがありました。お詫びを申し上げますとともに訂正させていただきます。

44ページ”各露出モードにおける内蔵フラッシュ撮影について”


Aモード
希望の絞りをセットすると、同調速度の範囲内(1/180秒以下)で最適なシャッター速度が選択されます。

Aモード
Aモードで内蔵フラッシュを使用した場合、撮影時の焦点距離が70mmより広角側の時は、1/60秒、それよりも望遠側の時は1/180秒(表示は1/200秒)にシャッター速度が固定されます。
尚、EF-500 DG の外部フラッシュを装着して撮影した場合でも同様の仕様となります。

また、各モードにおいて露出オーバーの時は、シャッタースピードや絞り値が点滅するとの表記がございますが、実際は点滅いたしません。

今後とも弊社及び弊社製品のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。