マクロレンズ並みの近接撮影が可能な、
デジタル専用大口径標準ズーム
17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
2006.1.17
 さて、この度当社では、17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO を発表致します。
使用頻度の高いズーム域をカバーするAPS-C サイズデジタル一眼レフカメラ専用大口径標準ズームレンズ。最短撮影距離は、ズーム全域で20cm。最大倍率1:2.3 を実現し、マクロレンズ並みの近接撮影が可能です。レンズのパワー配置とコーティングの最適化により、デジタルで特に発生しやすいフレア・ゴーストの発生を軽減。非球面レンズ2 枚と、SLD(Special Low Dispersion:特殊低分散)ガラス1 枚を採用し、諸収差を良好に補正、全撮影距離で高画質を実現しました。F2.8(17mm 時)の大口径で、最大径φ79mm、全長82.5mm のコンパクト化を達成。室内でのスナップ撮影等に威力を発揮します。インナーフォーカスの採用により、AF スピードの高速化を実現、遮光効果に優れた花形フードの装着が可能です。レンズの自重落下を防ぐ、ズームロック機構を搭載。レンズの自重による伸長を防ぎ、携帯性が向上します。

* APS-C 相当の大きさより大きな撮像素子を持ったデジタル一眼レフカメラ及び、35mm 一眼レフカメラ、APS フィルム一眼レフカメラには使用できません。使用された場合、画面にケラレが生じます。
17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
希望小売価格(税別) 49,000円、花形フード(LH780-04)付
発売予定日 シグマ用 2006年3月
キヤノン用 2006年2月上旬
ニコン用 2006年1月29日
α用、ペンタックス用 発売日未定
特徴
  • 最短撮影距離20cm、最大撮影倍率1:2.3 を実現
  • レンズのパワー配置、コーティングの最適化により、フレア・ゴーストの発生を軽減
  • 非球面レンズ、SLD ガラスを採用し、諸収差を良好に補正
  • 広角側で開放F 値2.8 の明るさを実現
主な仕様
レンズ構成:12群15 枚/画角:72.4°〜20.2°/絞り羽根枚数:7枚/最小絞り(W 端):F22/最短撮影距離:20cm/最大倍率:1:2.3/フィルターサイズ:φ72mm/レンズフード:花形フード/最大径×全長:φ79mm×82.5mm/重さ:455g
対応アクセサリー
品 名 希望小売価格 (税別) JANコード
EX フィルターマルチコートUV72 mm 4,400 円 00-85126-91245-1
EX フィルターワイド・マルチコート・サーキュラーPL72 mm 14,000 円 00-85126-91255-0
レンズフードLH780-04 2,000 円 00-85126-92362-4
Copyright 1999-2010 SIGMA CORPORATION All Rights Reserved.