新世代の4,600万画素Foveon X3ダイレクトイメージセンサーを

コンパクトボディに収めた最新の高画質デジタルカメラ

SIGMA DP1 Merrill, SIGMA DP2 Merrill

2012.2.8

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、デジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1 Merrill」に採用されている4,600万画素(4800×3200×3層)Foveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Merrill”)を搭載した高画質コンパクトデジタルカメラ「SIGMA DP1 Merrill」、「SIGMA DP2 Merrill」を発表いたします。

「SIGMA DP1 Merrill」、「SIGMA DP2 Merrill」は、新開発の4,600万画素大型イメージセンサーをコンパクトなボディに搭載した、次世代の高画質デジタルカメラです。イメージセンサーには、フルカラーFoveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Merrill”)を採用し、圧倒的な解像感と豊かな階調表現による自然で立体感のある描写を実現しています。フォーカスリングの採用やカスタムクイックセット(QS)モードを搭載する等、撮影時の操作性の向上を図っています。

開発背景

シグマは、2008年3月、世界初の一眼レフカメラと同等の大型イメージセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ「SIGMA DP1」を発売し、撮影を楽しむ写真愛好家やプロ等、幅広い層に高い支持をいただきました。その後、24.2mm F2.8レンズ(35mm版カメラ換算41mm相当の画角)を搭載した「SIGMA DP2」を発売し、広角域の撮影は「SIGMA DP1」、標準域の撮影は「SIGMA DP2」と撮影スタイルによって使い分けが可能になりました。「SIGMA DPシリーズ」の最新機種として、基本コンセプトを踏襲しつつ、新開発の4,600万画素大型イメージセンサーMerrillの性能を活かしきるために開発した、専用設計の高性能レンズの搭載や撮影時の操作性の向上を図り、高画質でコンパクトなデジタルカメラとして、「SIGMA DP1 Merrill」、「SIGMA DP2 Merrill」を開発しました。

ジェネレーションネームMerrillについて
革新的な画像キャプチャシステムを開発したエンジニアのひとり、故ディック・メリル : Dick Merrill (1949‐2008)は、優れた技術者であり、また才能あふれる写真家でもありました。アーティスティックなマインドを具現化する高度なテクノロジー。写真に対するSIGMAの変わらぬ信念と情熱を込め、新生Foveonの初代ジェネレーションネームにMerrillの名を冠しています。

SIGMA DPスペシャルサイト:www.SIGMA-DP.com/

SIGMA 19mm F2.8 EX DN

SIGMA DP1 Merrill, SIGMA DP2 Merrill

価格:オープン

発売日未定

【主な特徴】

有効画素数46メガピクセル。
23.5×15.7mmフルカラー Foveon X3 Merrillセンサー搭載

SIGMA DP Merrillシリーズには、センサーサイズ23.5×15.7mmのフルカラー Foveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Merrill”)を搭載し、有効画素数4,600万画素(4,800×3,200×3層)、記録画素数4,400万画素(4,704×3,136×3層)を実現しました。Foveon X3ダイレクトイメージセンサーは、RGB全色を3層で取り込むことができる画期的なフルカラーイメージセンサーで、原理的に偽色が発生しない為、ローパスフィルターを必要とせず、光と色の情報を余すことなく取り込むことができます。4,600万画素の高画素のフルカラー情報により、立体的で臨場感のある精緻な画像が得られます。

大容量データの高速処理が可能な「デュアルTRUE II」
Foveon X3ダイレクトイメージセンサー専用画像処理エンジン「TRUE(Three-layer Responsive Ultimate Engine)II」。2つの「TRUE II」を搭載することで、フルカラーセンサーが捉えた全ての情報をシグマ独自のアルゴリズムで画像を劣化させることなく高速処理し、色彩豊かな高精細かつ立体的な描写を実現しています。

専用設計の高性能レンズ搭載
センサー能力を最大限に引き出すために開発された専用設計の高性能レンズ「SIGMA DP1 Merrill」には、19mm F2.8(35mm換算28mm相当)、「SIGMA DP2 Merrill」には、30mm F2.8(35mm換算45mm相当)を搭載。蛍石と同等の性能を誇るFLD("F" Low Dispersion)ガラスやグラスモールド非球面レンズを採用し、諸収差を極限まで補正。テレセントリック性も考慮して被写体の情報を画面の隅々まで余すことなくセンサーに伝えます。スーパーマルチレイヤーコートの採用により、フレア・ゴーストの発生を軽減、逆光や反逆光の厳しい条件でも安心して使用可能です。

RAW+JPEG採用
ダイレクトイメージセンサーで捉えた光の情報をそのまま記録する、RAWデータ記録方式と撮影したデータの利便性を向上させるJPEGを採用しています。RAWデータは、データが劣化しないロスレス圧縮方式を採用。補間に頼らずに輝度情報と色情報が1:1で記録されています。SIGMA Photo Proで現像処理をする事により、他にはない自然なバランスを持った画像を手に入れる事が可能です。RAWデータとJPEGデータの同時記録も実現し、利便性の向上を図っています。

SIGMA Photo Pro(付属)
 付属の現像ソフト「SIGMA Photo Pro」は、RAWデータを直感的に現像できるソフトウェア。 4,600万画素のフルデータを余すことなく表現します。撮影した画像を見ながらスライダーを左右に動かすだけの簡単操作で、思いのままの写真表現が可能です。ピントの確認が容易なルーペや、露出ピッカー、印刷、JPEG抽出、ホワイトバランス一括設定など機能も豊富です。

マニュアルでのピント調整が可能
オートフォーカスが苦手な被写体やフォーカスロックが行えない場合にマニュアルフォーカス撮影に切り替える事が可能です。一眼レフカメラの様にレンズ側のフォーカスリングを回してピント調整が可能です。ピント調整時には選択したフォーカスフレームを中心に拡大表示することもでき、より精度の高いピント調整が可能です。

進化したユーザーインターフェース
カスタムクイックセットメニューや金属製のコマンドダイヤルを採用することで使い勝手の向上を図りました。絞りやシャッタースピード、メニューの変更がコマンドダイヤルで素早く行えます。撮影時に使用頻度の高いメニュー項目を集めたクイックセットメニューは、クイックセット(QS)ボタンを押すことで簡単に呼び出すことができます。メニューの項目内容や並び等、撮影者がよく使用するメニュー項目に自由に変更することも可能です。

携帯性に優れた軽量・コンパクトボディ
幅121.5mm×高さ66.7mm×奥行64.3mm、重さ340g(DP1 Merrill)、幅121.5mm×高さ66.7mm×奥行59.2mm、重さ330g(DP2 Merrill)、の小型・軽量化を実現。スナップ撮影に便利な両吊りストラップを採用し、撮影の機動性を高めました。

SDカード採用
記録メディアには、コンパクトで携帯性に優れたSDカード(SDHC対応)を採用しています。

視認性の高い大型3.0型TFT液晶モニタ採用
日中の屋外でも優れた視認性を発揮する3.0型TFT液晶モニタを採用。約92万ドットの広視野液晶モニタは、精細描写に優れ、構図やピントの確認も容易に行えます。

ホットシューを標準装備
カメラ上部にホットシューを装備しました。別売りの専用フラッシュEF-140 DGやSDシリーズ用フラッシュEF-610 DG SUPERやEF-610 DG STの装着が可能です。

専用バヨネットレンズフードの装着が可能
撮影画像に影響を与える有害光を効果的にカットする専用バヨネットフードの装着が可能です。
*フードは別売りです。

動画撮影も可能
動画は、VGA(640×480)サイズで30fpsの撮影が可能です。

【主な仕様】

撮像素子

Foveon X3ダイレクトイメージセンサー(CMOS)

撮像画面サイズ

23.5×15.7mm

画素数

総画素:約48MP

有効画素:約46MP(4,800×3,200×3)

アスペクト比

3:2

 

DP1 Merrill

DP2 Merrill

焦点距離

19mm

30mm

35mmカメラ換算有効画角

約28mm

約45mm

開放F値

F2.8

F2.8

絞り羽根枚数

9枚

9枚

レンズ構成

8群9枚

6群8枚

最短撮影距離

20cm

28cm

最大撮影倍率

1:8.4

1:7.6

記録媒体

SDメモリーカード / SDHCメモリーカード、マルチメディアカード

記録モード

ロスレス圧縮RAW(12-bit, High, Medium, Low)、JPEG(High, Medium, Low)、RAW+JPEG、 動画(Motion Jpeg)、音声付静止画(撮影直後10秒の音声記録)

記録画素数

RAW

High

 

4,704×3,136×3層(約 45MB)

Medium

 

3,264×2,176×3層(約 24MB)

Low

 

2,336×1,568×3層(約 12MB)

JPEG

High

Fine

4,704×3,136(約10MB)

Normal

4,704×3,136(約 5.6MB)

Basic

4,704×3,136(約 4.2MB)

Medium

Fine

3,264×2,176(約 5MB)

Normal

3,264×2,176(約 2.7MB)

Basic

3,264×2,176(約 2MB)

Low

Fine

2,336×1,568(約 2.5MB)

Normal

2,336×1,568(約 1.4MB)

Basic

2,336×1,568(約 1MB)

動画

VGA:640×480(30コマ/秒)

ホワイトバランス

8種(オート、晴れ、日陰、くもり、白熱電球、蛍光灯、フラッシュ、カスタム)

カラーモード

7種(スタンダード、ビビッド、ニュートラル、ポートレート、風景、白黒、セピア)

オートフォーカス

コントラスト検出方式

測距点

9点

AFポイント選択

自動選択、マニュアル選択可能

フォーカスロック

シャッターレリーズの半押し、あるいはAEロックボタンを押す

マニュアルフォーカス

リング式

測光方式

評価測光、中央部重点平均測光、スポット測光

露出制御方式

(P)プログラムAE(プログラムシフト可能)、(S)シャッター優先AE、(A)絞り優先AE、
(M)マニュアルの4モード

露出補正

±3 EV(1/3ステップ)

AEロック

AEロックボタンを押す

オートブラケティング

3コマ段階露出(1/3EVステップ、最大±3EV)

ドライブモード

1コマ撮影、連続撮影、セルフタイマー(2秒 / 10秒)、インターバルタイマー

形式

TFTカラー液晶モニタ

画面サイズ

3.0型

画素数

約92万ドット

表示言語

日本語 / 英語 / ドイツ語 / フランス語 / スペイン語 / イタリア語 / 中国語(簡体字)/ 韓国語 / ロシア語 / 中国語(繁体字)/ オランダ語 / ポーランド語 / ポルトガル語 / デンマーク語 / スウェーデン語 / ノルウェー語 / フィンランド語

PC / IF

USB端子(USB2.0)

電源

専用リチウム電池(Li-ion Battery Pack BP-41)、専用充電器(Battery Charger BC-41)

 

DP1 Merrill

DP2 Merrill

大きさ

(幅)121.5mm

(幅)121.5mm

(高さ)66.7mm

(高さ)66.7mm

(奥行)64.3mm

(奥行)59.2mm

質量

340g(電池、カード除く)

330g(電池、カード除く)

本体価格

オープン価格

オープン価格

Copyright 1999-2012 SIGMA CORPORATION All Rights Reserved.