SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM 発表
2010.2.22
この度当社では、SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMを発表致します。
手ブレ補正OS機構を搭載したフルサイズ対応10倍高倍率超望遠ズームレンズ。標準50mmから超望遠500mmまで、1本で撮影が可能です。手ブレ補正OS(Optical Stabilizer)機構を搭載し、約4段分の補正効果を発揮。ソニー用、ペンタックス用もレンズ内手ブレ補正が使用できるので、安定したファインダー像でフレーミングが容易です。SLD(Special Low Dispersion:特殊低分散)ガラス4枚を採用し、色収差を良好に補正、スーパーマルチレイヤーコートの採用により、フレア・ゴーストの発生を軽減。ズーム全域で高い描写性能を発揮します。最大撮影倍率は1:3.1(200mm時)を実現。近接撮影にも威力を発揮します。超音波モーターHSM(Hyper Sonic Motor)搭載により、AFスピードの高速化と静粛性を実現。フルタイムマニュアルフォーカスも可能です。専用のAPO TELE CONVERTER EX DG(別売)の装着で、1.4xでは70-700mm F6.3-8.8、2xでは100-1000mm F9-12.6のMFレンズとして使用できます。有害光線を効果的にカットする花形フードを標準装備。フィルターサイズはφ95mm。APS-Cサイズデジタル一眼レフカメラ使用時には、付属のステップダウンリングを使う事により、φ86mmのフィルターの装着が可能です。
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
希望小売価格(税別):189,500円、ケース、花形フード(LH1030-01)、
ステップダウンリング、ショルダーストラップ、三脚座(TS-31)付
発売予定日 キヤノン用 2010年3月5日(金)発売予定
  シグマ用、ニコン用、ペンタックス用、ソニー用 未定
このレンズについての詳しい内容は、こちらをご覧下さい。
主な仕様 (数値は、シグマ用です。)
●レンズ構成:16群22枚 ●画角:46.8°-5° ●絞り羽根枚数:9枚(円形絞り) ●最小絞り(W端):F22 ●最短撮影距離:50-180cm ●最大倍率:1:3.1(200mm時) ●フィルター:Ø95mm ●最大径×全長:Ø104.4mm×219mm ●重さ:1,970g
●ペンタックス用のテレコンバーターは使用できません。●ニコン用、ペンタックス用のレンズには絞り環がありません。カメラボディによっては使用に制限のある場合がございます。●ニコン用、キヤノン用は、ニコンF6、キヤノンEOS-1V以外のフィルムカメラでは、手ブレ補正(OS)機構は正常に働きません。●ペンタックス用、ソニー用は、フィルムカメラおよび、ペンタックス*ist シリーズ、K100D では、オートフォーカスおよび、手ブレ補正(OS)機構は働きません。●手ブレ補正機能を搭載したカメラでOS 機構をご使用になられる場合は、カメラ側の手ブレ補正機構をOFF にして使用ください。●ステップダウンリング使用時には、円偏光フィルターは使用できません。●製品の外観、仕様などは変更することがあります。
Copyright 1999-2010 SIGMA CORPORATION All Rights Reserved.