HOME > 最新情報 > SIGMA sd Quattro/SIGMA sd Quattro H 発表

2016.02.23

SIGMA sd Quattro/SIGMA sd Quattro H 発表

 株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、Foveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Quattro”)を搭載した高画質デジタル一眼カメラ「SIGMA sd Quattro」と「SIGMA sd Quattro H」を発表いたします。

 「SIGMA sd Quattro」及び「SIGMA sd Quattro H」は、SIGMA SD1 Merrillの基本コンセプトを継承しながら、ミラーレス構造を採用したレンズ交換式デジタルカメラで、SIGMA dp Quattroシリーズと同等の高画質と小型・軽量化を両立しています。また、レンズマウントはシグマSAマウントを採用し、Contemporary、Art、SportsのSIGMA GLOBAL VISIONレンズシリーズの光学性能を余すことなく引き出すシステムとして完成させました。APS-Cサイズの「SIGMA sd Quattro」は、約3,900万画素相当と中判並みの高画質。APS-Hサイズの「SIGMA sd Quattro H」は、センサーサイズ26.6×17.9 mmの新開発大型Foveonセンサー採用により5,100万画素相当の高解像を達成し、より高精細な描写を実現しています。
  

SIGMA sd Quattro / SIGMA sd Quattro H
発売日、価格:未定


※製品の外観、仕様などは変更することがあります。



この製品についての詳しい内容は、こちらをご覧下さい。

 
return to top