HOME > 最新情報 > 最新版SIGMA Photo Pro 6.2.1ダウンロード開始のお知らせ

2015.02.26

最新版SIGMA Photo Pro 6.2.1ダウンロード開始のお知らせ

平素はシグマ製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

本日より、SIGMA dp QuattroシリーズのRAWデータ(X3Fファイル)及び、全てのSIGMAデジタルカメラのRAWデータ(X3Fファイル)に対応した最新の専用RAW現像ソフトウェア「SIGMA Photo Pro 6.2.1 Windows版」及び「SIGMA Photo Pro 6.2.1 Macintosh版」のダウンロードサービスを開始いたしましたのでご案内申し上げます。

このダウンロードサービスは、dp Quattroシリーズ、SDシリーズ、DPシリーズをご愛用のお客様を対象としています。

本ソフトウェアの主な変更点は以下の通りです。

  • SIGMA Photo Pro 6.2.1 Windows版

  • ・Quattroシリーズで撮影したRAWデータ(X3Fファイル)の現像処理を見直し、解像感を向上させました。

  • ・Quattroシリーズで撮影したRAWデータ(X3Fファイル)のアスペクト比(縦横比)に7:6を追加しました。

  • ・Merrillシリーズの画像サイズMEDのRAWデータ(X3Fファイル)を現像すると、画像周辺部に色付が発生する現象を修正しました。

  • ・印刷設定のプリントサイズにおいて「用紙サイズに合わせる」を選択すると印刷が出来なくなる不具合を修正しました。

  • ・SD9、SD10、SD14でバルブ撮影したRAWデータ(X3Fファイル)がレビューウインドウに表示されないバグを修正しました。

  • ・SD1及びMerrillシリーズ、Quattroシリーズ以外のカメラで撮影したRAWデータ(X3Fファイル)をレビューウインドウ上で「オート」を選択するとJPEGやTIFFに保存できなくなる現象を修正しました。

  • ・8bit TIFFで保存した画像が一部の他社ビュワーで正常に表示されないバグを修正しました。

  • SIGMA Photo Pro 6.2.1 Macintosh版

  • ・Quattroシリーズで撮影したRAWデータ(X3Fファイル)の現像処理を見直し、解像感を向上させました。

  • ・Quattroシリーズで撮影したRAWデータ(X3Fファイル)のアスペクト比(縦横比)に7:6を追加しました。

  • ・Mac OS X10.9.5及び10.10の新たなGatekeeperの仕様に対応しました。

  • ・Merrillシリーズの画像サイズMEDのRAWデータ(X3Fファイル)を現像すると、画像周辺部に色付が発生する現象を修正しました。

  • ・SD9、SD10、SD14でバルブ撮影したRAWデータ(X3Fファイル)がレビューウインドウに表示されないバグを修正しました。

  • ・8bit TIFFで保存した画像が一部の他社ビュワーで正常に表示されないバグを修正しました。




  • 「SIGMA Photo Pro 6.2.1 Windows版」及び「SIGMA Photo Pro 6.2.1 Macintosh版」は、下記のサイトからダウンロードできます。






今後とも弊社及び弊社製品のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 
return to top