HOME > 最新情報 > SIGMA dp3 Quattro専用コンバージョンレンズ FT-1201

2015.02.10

SIGMA dp3 Quattro専用コンバージョンレンズ FT-1201

 株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、Foveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Quattro”)を搭載した高画質デジタルカメラ「SIGMA dp3 Quattro」専用コンバージョンレンズ FT-1201を発売いたします。

 FT-1201は、SIGMA dp3 Quattroのレンズ先端に取り付けて、レンズの焦点距離を1.2倍(60mm / 35mm版カメラ換算90mm相当の画角)にする専用コンバージョンレンズです。レンズ先端に取り付けるため、開放F値は2.8のまま変わりません。専用設計の3群4枚高性能レンズにより、高い解像力を維持したまま高画質を実現。焦点距離を変えることができるので撮影のバリエーションが増やせます。
 
※装着例 ※カメラは別売りです。


コンバージョンレンズFT-1201
発売日、価格未定



【主な仕様】
レンズ構成:3群4枚 | 焦点距離:マスターレンズの1.2倍
最大径×全長:φ70mm×54.9mm | 重さ:275g
※コンバージョンレンズを装着すると、最短撮影距離と最大撮影倍率が変わります。(22.6cm/1:3 → 29.4cm/1:3.6)
※製品の外観、仕様などは変更することがあります。

 
return to top