HOME > 最新情報 > SIGMA dp3 Quattro 発表

2015.02.10

SIGMA dp3 Quattro 発表

 株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、新開発Foveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Quattro”)を搭載した高画質コンパクトデジタルカメラ「SIGMA dp3 Quattro」を発表いたします。

 フィルムライクな層構造ですべての光情報を素直に取り込める世界唯一のセンサー、Foveon。垂直色分離方式センサーが生み出す圧倒的に豊かな色の階調は、目で見る質感と同質の表現力を持ちます。
「SIGMA dp3 Quattro」は、高性能50mm F2.8レンズ(35mm版カメラ換算75mm相当の画角)を搭載。開放から高性能でシャープな描写性能を発揮し、センサー能力を最大限に引き出します。近接能力に優れ、本格的なマクロ撮影も可能です。また、別売りの専用コンバージョンレンズFT-1201を装着することで、焦点距離を1.2倍にすることも可能です。
この「SIGMA dp3 Quattro」の発売により、広角域の撮影は「SIGMA dp1 Quattro」、標準域の撮影は「SIGMA dp2 Quattro」、望遠域やマクロ撮影には「SIGMA dp3 Quattro」と、撮影スタイルによって使い分けができると考えております。 

SIGMA dp3 Quattro
発売日未定
価格:オープン価格
JANコード:0085126-931179



この製品についての詳しい内容は、こちらをご覧下さい。



 
return to top