HOME > 最新情報 > SIGMA CINE LENS シリーズがRed Dot デザイン賞 2017を受賞

2017.04.03

SIGMA CINE LENS シリーズがRed Dot デザイン賞 2017を受賞

このたび、株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)の映像制作用交換レンズ「SIGMA CINE LENS」が、「Red Dot デザイン賞2017」において、54か国5,500件以上の応募の中から「Red Dot」を受賞致しました。弊社のレンズ交換式デジタルカメラ[sd Quattro System]も「Best of the Best」を同時受賞しています。
弊社では、今後もさらなる画質の追求と、本質性能を第一義とした撮影機材を中心に、お客様に真に喜ばれる製品の開発に努めてまいります。 

Red Dot デザイン賞の創始者でありCEOのピーター・ゼックは次のように述べています。
「Red Dotの受賞者は、正しいデザイン戦略を追求しています。 彼らは良いデザインと経済的な成功は分離できるものではないと理解しているのです。Red Dotの賞は、その高いデザイン性とデザインポリシーの成功を証明するものです。」

受賞製品について:http://www.sigma-global.com/jp/cine-lenses/

Red Dotデザイン賞について:
1955年に創設されたRed Dot デザイン賞は、ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する世界最大級のデザインコンテストの1つです。
Red Dot デザイン賞は、プロダクトデザイン、コミュニケーションデザイン、デザインコンセプトの3つの分野に分かれおり、デザインを多様な視点から評価しています。
ウェブサイト:http://www.red-dot.org
 
return to top