HOME > 最新情報 > SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art 発表

2017.02.21

SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art 発表

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、超高画素デジタル一眼レフカメラに対応する画質を実現した、開放F値1.8、フルサイズ対応の大口径望遠レンズ、SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Artを発表致します。

SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Artは、135mmという焦点距離がもたらす圧縮効果とF1.8の大口径が生み出す大きなボケを活かすため、軸上色収差を徹底的に排除し、高コントラストでヌケが良いクリアな画質を実現しました。5,000万画素以上の超高画素デジタル一眼レフカメラに対応する高い解像力を達成するとともに、最新の設計・ガラス素材の採用で、絞り開放から周辺部にいたるまで、徹底的に全ての基準を見直した、望遠レンズの新しい基準となる135mmです。
髪の毛1本1本を表現できる圧倒的な解像力と、大口径が生み出す美しいボケ味。ポートレート撮影に必要なすべての要素を備え、一般的な標準レンズに比べ、顔のアップでも、全身の撮影でも、被写体を浮き上がらせることができます。ポートレート、ブライダルなどの撮影で威力を発揮するだけでなく、ライブシューティングなど動きがある被写体にも高速のAFで最高のパフォーマンスを発揮します。

 


発売日、価格:未定
付属品:ケース、フード(LH880-03)付
対応マウント:シグマ用、ニコン用、キヤノン用


※製品の外観、仕様などは変更することがあります。


この製品についての詳しい内容は、こちらをご覧下さい。
 
return to top